お知らせ
お知らせ

2010/11/28「労使トラブル無料診断」実施中!

>> 一覧へ

労使トラブル
ご挨拶

         元警察官のボディーガード社労士です。

顔写真2  警察官として市民の安全を守るために勤務していましたが、独立して仕事がしたい、会社経営にかかわる仕事がしたいとの思いが強くなり、まだ資格も取得していませんでしたが、思い切って退職。アルバイトをしながら受験勉強をして、何とか社会保険労務士と行政書士の資格を取ることができました。
 司法書士事務所で実務を経験した後、様々な面で保護されている社員に比べ、何の保護も相談先もない、中小企業の社長さんを支援したいとの思いで平成8年に開業。以後、日本経済の原動力であり、社会保障制度を支える中小企業の経営者を守り、安心・安定した企業づくりのお手伝いをして参りました。
 警察官時代の経験を生かし、徹底した現場主義、証拠に基づく問題解決をモットーに会社のトラブルから社長のプライベートな問題まで幅広くサポートしています。捜査では、現場100回と言われますが、現場へ急行、実況見分、職務質問、聞き込みで犯人(会社の問題等)を捜し出し、見事逮捕(問題解決)します。
 相談を受けるのは、「社員を解雇したら、ユニオンが団体交渉に来た。」「労働基準監督署の調査が入った。」「イザという時に、役に立つ就業規則を作成してほしい。」「商品を購入したのが暴力団員でクレームがきた。」「右翼から機関誌の購読を要求された。」「監禁されました。」等のトラブルがらみが多いですが、天使のような繊細さと悪魔のような大胆さで問題解決を目指します。

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
遅刻・早退・外出届
従業員が遅刻や早退、あるいは勤務の途中に外出する場合に提出させる勤怠管理上の基本書類です。
shoshiki142.doc  shoshiki142.pdf

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、メンタルヘルスの不調で休職していた従業員を復職させる際の注意点をとり上げます。>> 本文へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

通勤災害と認められない通勤経路の逸脱・中断とその例外2019/09/10
労基署監督指導により支払われた割増賃金支払額は昨年度より大幅減の125億円2019/09/03
最低賃金の対象となる賃金と歩合給における最低賃金の考え方2019/08/27
育児や介護等で退職した従業員を再雇用した際に支給される助成金2019/08/20
改めて確認したい管理監督者の労働時間の把握義務と割増賃金の支払い2019/08/13

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   

 先日、平成30年度の精神障害による労災請求件数が過去最多を更新したと発表されました。そこで今回の特集では、この集計結果と、その前提として理解しておきたい精神障害の労災認定基準についてとり上げましょう。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 9月は、社会保険の定時決定の結果が反映がされる月です。9月の給与で反映する事業所では、誤りや漏れがないように注意しましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
雇止め
有期労働契約の労働者の契約満了時に、契約更新を行わずに契約を終了すること。有期労働契約の締結及び更新・雇止めに関する基準においては、使用者は、有期労働契約の締結に際しては、更新の有無と判断の基準を、明示しなければならないとしている。

お問合せ
寺本経営法務事務所
〒565-0852
大阪府吹田市千里山竹園
 1−11−3−401
TEL:06-4861-0028
移動オフィス:090−8128−0026
FAX:06-4861-0028
 
 
「労使トラブル無料診断」実施中!